昔の僕みたいに理不尽に落とされたあなたへ:人生の主導権を取り戻そう!

昇進試験 落ちた 退職したい【結論:辞めよう 私は辞めた】

あなた
あなた

昇進試験に落ちた。

資料作りも頑張ったのに。

プレゼンもめちゃ練習したのに。

営業成績は対前年で170%伸長。

ボーナス査定はA評価で同期でトップ。

なんでだろう、まったくやる気が起きない。

上司はもう一度受けろと言う。

だが、その前になんで落ちたか分からん。

こんな人いると思います。

僕は6年前にまさにこの状態になりました。31歳のときでした。

そして頭にきて化学メーカー(積水化学)を辞めました。

(振り返るとこれは人生で最良の意思決定でした)

この記事では、そんな状態にハマっている人に、

  • ショックから立ち直る方法
  • 立ち直ったあとの選択肢

を超具体的に書いていきます。

ショックから立ち直る方法

なぜ落ちたのか考える

仕事ができるのに落ちる人の傾向はだいたいこんな感じです。

  • 仕事ができてテングになっている
  • 仕事ができない人を小馬鹿にしている
  • 仕事ができるけど独善的である

人事は社員を昇進させたあと、

さらに成長を促すために別の部所に異動させます。

ただ、上記のようなタイプだと

安心して別の部所に放り込めません。

なのでよく落とされます。

昇進試験に落ちた人の本を読む

他人の昇格試験失敗談を読むと、

自分のことを客観的に見つめることができます。

また、共感者に出会った気持ちになり心が穏やかになります。

私は下記の本を読んで救われました。

僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと [ 和田一郎 ]

価格:1,430円
(2021/5/5 14:26時点)
感想(1件)

大手百貨店(大丸)に勤める著者が出世競争に敗れるお話です。

仕事はできるけど、

昇格できない系社員の特徴が集約されています。

まりも隊長
まりも隊長

うっわぁ〜、まりも隊長とまったく同じだわ><

と感じました。

まりも隊長
まりも隊長

まりも隊長は読んでメルカリで売りましたが、

また読みたくなって6年ぶりに買って読みました。

昇進試験は出来レースであると割り切る

昇格試験はフツーに出来レースです。

筆記試験、論文、インバスケットの結果は関係ありません。

まりも隊長
まりも隊長

多分、論文なんて全員分ちゃんと読んでいないんじゃない?

重役
重役

あっ、バレた?

ぶっちゃけ、忙しくて全員分の論文を読んでない・・・

ど〜せ、去年の先輩の一緒でしょ?

昇格試験は出来レースだと信じられない人のために、

別記事で化学メーカーのケースを挙げ証明しています。

自分の力ではコントロールできないと知る

昇進試験の結果は自分ではコントロールできません。

ここはあなたが乗り越え続けてきた受験と大きく違います。

受験は合格点さえ超えていれば、

普段どれだけ悪態をついていても通ります。


一方、昇格試験は論文、筆記試験、面接の出来がパーフェクトでも、

会社
会社

うーん、この人どーなん?

ちょっとね・・・

と思われたらフツーに落ちます。


会社があなたのことをどう思うかは、

会社の勝手なので、

そこはもう諦めるしかありません。

ショックから立ち直ったあとの選択肢

会社を辞める

あなたは昇進試験に落とされたことに納得していないと思います。

納得していない状態では良い仕事はできないので、

辞めることを視野に入れて行くのが良いでしょう。

また、人事はあなたを新入社員の頃から観察しています。

マイナスな印象の挽回は不可能。

さらにまわりも昇進試験に落とされてフテっているあなたを

ウワサ好き社員
ウワサ好き社員

子供じみているなぁ・・・

という目で見ているかもしれません。

ネガティブイメージの上書きは無理なので、

どこかのタイミングでその会社を去るのが懸命でしょう。


「再チャレンジしてそこから飛ぶ鳥落とす勢いで昇格した」

というサクセスストーリーも聞いたことあります。

ただ僕の経験則からすると、

一回落とされた人たちはその後もあんまりうまくいっていません。

転職サイトの登録はタダなのでとりあえず登録だけしておきましょう。

リクルートエージェントdoda くらい登録しておけばOKです。

僕は2015年にこの2つで転職を1ヶ月で決めました。

会社に残り再チャレンジする

もう一回昇進試験にチャレンジする、という手もあります。

もしかしたら、合格するかもしれません。

しかし、

人事
人事

コイツはこゆヤツだから昇格させない

って人事が決めている場合何回受けても通りません。

なので再チャレンジして、

2回目も落とされたらその会社は辞めたほうが良いです。

それにあなたも精神的にもたないですよね。

会社に残りテキトーにはたらく(オススメ!!!)

出世だけがすべてではありません。

べつに出世しなくても簡単にはクビにならないし食べていけます。

本気で仕事をしているのに、評価されないから悔しいのです。

テキトーに仕事をしていれば、評価されなくてもなんとも思いません。


年収だって650万円くらいあれば不自由なく生きていけます。

子供2人くらいフツーに育てられます。

公立小学校→公立中学→県でトップの県立高校→東大or京大となれば、

16年間で1400万円(2人合計)で済みます。(月間7.3万円程度)

年収650万円だと毎月の手取りが37万円くらいです。

  • 家賃(13万)
  • 光熱費(2万)
  • 食費(5万)
  • 通信費(2万)
  • 教育費(7.3万)

を引いても、

なんと毎月7-8万も貯金できるのです!!!


年収が上がると

税率と税額があがります。

子供の保育料があがります。

(僕が住んでいる埼玉県戸田市だと

年収300万:保育料 約2万

年収1,000万円:保育料 約6万)

児童手当が減額されます。

日本の税制度は高給サラリーマンが、

1番損をするような仕組みになっています。

会社を辞めると決めた場合→次の選択肢

転職する

転職すると人間関係や評価が完全にリセットされます。

新しい気持ちで取り組めるので良いと思います。

30歳を過ぎて自分の欠点を直すことは難しいですが、それが出ないように隠すことはできます。

欠点を隠し通すことができれば、それは新しい環境ではなかったことになります。

過去の職歴の減点項目は全てチャラになりゼロからスタートできます!

それならまたやる気出ますよね!!!

無職になる→留学

わたしはもし独身だったらこの選択肢を選んでいました。

貯金がある人は1年くらい留学して英語とプログラミングの基礎を身につけて、

帰国して起業するなどはいかがでしょうか?

能力が高い一匹狼タイプにピッタリな人生のような気がします。
(わたしはそうしたかったです。わたしに能力があるかどうかは別として、笑)

「自分探しの世界放浪の旅」とかする人いますけど、

自分を客観視する手段としてはホントに良いアイデアだと思います。

自分を徹底的に客観視し自分と徹底的に向き合うことで、

次に何をすべきかが明確になると思います。

すぐに or いつか起業する

逆説的ですが昇進試験に落ちたのは、

「仕事に真剣に取り組み自分の信念を貫き通した結果だった」

とも言えるのではないでしょうか?

人生の成功の定義は人それぞれだと思いますが、

私は「自分の信念をどれだけ貫き通したか」で決まると思っています。

僕は人事に文句を言いました

「自分が何で落ちたのかわからん。

  • 目標設定
  • 目標から逆算されたプロセス
  • プロセスの実行
  • 結果(客観的成果)
  • 筆記試験の成績

などなど、全て完璧じゃないか💢」と。

すると人事のN氏にこう言われました。

クソ人事
クソ人事

お前の評価はお前がするんじゃない、他人がするんだ!!!

まさに「社畜人生の核心」を突いたこの言葉。

自分の人生やその成功の尺度は自分で決めたいですよね?決めるべきです。

そして自分の信念を貫き通おそうとすると、

最終的には独立・起業しかないという結論になります。

人に雇われて生きるということは、所詮誰かの人生を生きること。

そう考えると起業しかないのです。

まとめ

昇進試験に落ち、ショックを受けている人を救いたいと思いこの記事を書きました。

落とされると「自分は無価値な人間なのではないか」と思ってしまいますよね。

でも、そんなことありません。

良い従業員とは

「会社にとって都合の良い従業員」

今のあなたが今の会社にとって都合の良い従業員でなかっただけ。


今後のアクションプランを整理します

  • 落ちたことに納得できる→再チャレンジ!
  • 納得できない→当面テキトーに働こう!
  • 納得できないがやる気はある!→転職しよう!
  • てか、雇われ人生はごめんだ→独立・起業しよう!

ちなみにわたしは、昇進試験失敗後に在籍企業を速攻で辞めて、

別のメーカーに転職しました。

そこで60%程度のパワーで働きながら、週末は独立・副業・起業にも燃えています。

自分のビジネスはなかなか結果が出ず試行錯誤の日々ですが、

それでも納得感とやりがいがあります。

補足(私事なので読まなくてOK)

前職では売上高対前年170%を約束通りクリアしたのに、昇進試験で落とされ人生で1番頭にきました。

目標未達の従業員が通っており、「だったら目標数字とか意味ないじゃん、ウソツキ!」と思いました(笑)

前職の昇進試験の合否のガイドラインは下記のように書き換えて欲しいです。

  • ゴルフや飲み会に積極的に参加したものをより評価する
  • 会議では忖度発言をした者をより評価する
  • 目標数字は単なる目安で、達成できたかどうかはどうでも良い
  • 会社の気に入る方法で取り組んだかどうかだけが評価基準
  • 成果を出していてもテングになっている者は不合格
  • 人間が評価するので好き嫌いの要素は必ず入る。そこは割り切るように
  • 社畜人生とはそういうモノ。そもそもこの会社入るって決めたのはアタナでしょ

まぁ、これなら落ちても納得できる。実際書き変わったらすごいけどね。